のんびりいこう

パン焼きとお菓子作り、ときどきレース編み。
そしてアメリカンコレクティブルズにウツツヲヌカス日々・・・

<< 1泊2日ワシントンDC&メリーランドの旅 Vol.1 | main | 1泊2日ワシントンDC&メリーランドの旅 Vol.3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
1泊2日ワシントンDC&メリーランドの旅 Vol.2

corteo.jpgワシントンDCのプチ観光を終えてホテルに戻ってきたのは夕方6時。
今回のDC訪問の本来の目的は観光ではなくて、またまた「Cirque du Soleil」の「Corteo(コルテオ) 」を見るため。
とうとう、Cirque du Soleilを見るために車で4時間も掛けて駆けつけるまでに至ってしまいました。
もうすっかり夫婦揃ってCirque du Soleilラヴァーです(^◇^;)

開場の7時までまだ少し時間があるのでホテルで一休み。
今回のホテル、会場に近い所を条件に探して予約をしたのですが、じつは会場の目の前のホテルでした。
実際にホテルに着くまでそんなに近いとは思わず・・・あけてみたら、あら、びっくり。
ホテルを出て目の前に走る道路を渡ると、もうそこはCirque du Soleilのテントが張ってあるのです。

という事で、安心して時間ギリギリまでホテルでのんびりすることが出来ます。
久し振りに長時間歩いたので、足がジンジンと痛んでいます。
靴を脱いでベットに上がってゴロリ。

「寝るなよ〜」
「はぁ〜い」

なんて会話を交わしたにも関わらず、5分もしないうちに寝息を立てていた(らしい)私であります(;^_^A
それでも30分だけでも寝て起きてみると頭も体もスッキリ♪
開場時間になったので私達もさっそく出陣です。

「Corteo(コルテオ)」と言うのは、この物語の主人公であるおじさんの名前。
すみません・・・「Corteo」は行進・・・特にお葬式の行列を意味するそうです。失礼しました。
臨終の間際と思われるおじさんのベッドの周りを近親者が取り囲む場面から物語はスタートします。
そして繰り広げられるのは、彼が見ている夢の中の出来事・・・
中世ヨーロッパの町の人々、天使などが現れてはコルテオと出逢ってゆきます。

早くにチケットを取った訳でもないのに、前から4列目というなかなかのポジションで見る事が出来ました。
キャラクター達もとても魅力的でしたし、舞台装置も今までとは違った趣がありとても楽しめました。
あっという間に2時間が過ぎてしまい、カーテンコールではちょっと淋しささえ感じてしまいました。
やっぱり「Cirque du Soleil」は素晴らしいっ(涙)

前回の「QUIDAM」そして今回の「Corteo」共に素晴らしかったので、今まで見逃してしまっていた「サルティンバンコ」と「アレグリア」のDVDも買って来ました。
これから引き篭もりがちになる冬、これを見てリフレッシュして行きたいと思います。

-----
| comments(0) | trackbacks(0) | 2006年11月ワシントンDC&メリーランドの旅 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 1泊2日ワシントンDC&メリーランドの旅 Vol.2
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト









トラックバック機能は終了しました。